特別コラム

「世界観」をつくり、 確立する

Build a world
クリームチームマーケティングでは150社250ブランドの支援実績と独自のノウハウを元に、戦略立案から施策実行まで一気通貫して支援しています。化粧品・健康食品D2Cビジネスに課題がある方はお気軽にご相談ください。⇒無料のパーソナルコンサルティングで相談する

さて、 このブログではこれから化粧品ECに新規参入するにあたり、 必要な知識をお伝えしてきました。 テクニックや理論、ノウハウなど、この本を読んで得た、すぐにでも 化粧品・健康食品ECに参入するための準備を始めていきましょう。

各章で本質にも触れてきましたが、EC・D2C ビジネスを成功させる重要なカギについて、もう一度最後に皆様にお伝えしておきたいと思い ます。

EC・D2Cビジネスを成功させるもっとも重要なカギとは、「世界観を つくり、確立すること」です。それはこの競合ひしめくレッドオーシャ ンの化粧品・健康食品業界のなかで多くの他社ブランドと差別化できる唯一の要素なのです。そして、世界観とは、これまで話してきたすべて の要素、つまり「ブランドのビジョンやミッション」「市場におけるポジ ショニング」「製品コンセプトやデザイン、 価格」「EC サイトやLP のUI やUX」「顧客とのコミュニケーション方法」など消費者との接点のすべ てからにじみ出ており、感じられるものです。

世界観を最も感じやすいのが、 ロゴやパッケージ、ECサイトに代表 されるデザインの部分ですが、ほかにも、顧客とコミュニケーションを取るための施策となるメルマガや商品の同梱物なども、世界観が表れる部分です。

メルマガでどのようなテイストの文章を使うのか、どのような話し方 で語りかけるのかによっても、顧客が受け取る印象は大きく変わります。商品の訴求頻度も世界観が表れる部分です。

このほか、コールセンターのスタッフの対応にも世界観が表れます。 ホームページに掲載する画像やSNSの投稿など、この本でお伝えしてきたすべての要素が、世界観の確立につながるのです

どれかひとつでも世界観から大きく外れてしまうところがあれば、顧客は違和感を感じてしまいます。しかし、すべての要素がかもし出す雰 囲気が統一されていれば、 顧客はそこに調和と心地よさを感じるので す。

世界観をつくり、 確立することでEC・D2Cビジネス成功の確率が非 常に高まります。なぜなら世界観のあるブランドは市場のなかでひときわ輝きを放ち、存在するからです。世界観のあるブランドは、古くからの顧客に長く選ばれ続け、新しい顧客を常に引き寄せます。顧客がその 世界観に共感し、自らの悩みの拠り所として希望を持ち、頼り続ける存 在=ブランドとなるのです。

あなたがこれから販売するものは、化粧品や健康食品ではありませ ん。あなたがこれから提供していくのは、世界観なのです。すなわち、 それはビジョンであり、ミッションであり、フィロソフィーなのです。 ぜひ、商品を通じてどのような世界を実現したいのか、じっくり考えて いただきたいと思います。

Diversity, individuality or difference concept.

このブログで示してきたようにEC・D2Cビジネスの波は確実に大きくなってきています。しかし、十分な準備をせず、ただ参入しようとするだけでは間違いなくその波に一瞬でのまれてしまい、市場から退場する危険性も孕んでいます。

私はこれまで数多くの化粧品・健康食品メーカーの新商品販売やブランド立ち上げ、売上アップのためのマーケティングの支援をしてきまし た。大手、中小、スタートアップ関わらず、つまるところ成功のための方程式、やるべきこと、日々取り組むべきことは変わりません。

それはブランドとしての個性、立ち位置、世界観を確立させること、 それらを実直にマーケットに発信しつづけること、 マーケットからの フィードバックを真摯に受け止め改善し続けることにほかなりません。

15年以上、 業界を見続けてきた身としてあえてお伝えしたいことは 「これさえやれば確実に成功する」といった類の、いわゆる魔法の杖は、存在しません。あるとすれば、それらの施策やサービスを売りたい人の売り文句か、クライアントを安心させるための逃げ文句でEC・D2C の 世界を十分に知らない人がいうリップサービスに過ぎません。

みなさんがこれから世に出そうとしているプロダクト、すでに世に出 ているプロダクトはそれらを欲し、人生の一部として幸せを感じること のできるユーザーを求めています。 彼らに認知されるためにはマーケティングのノウハウ、技術が必要不可欠です。「知られていない商品は 世の中に存在しない」のと同様なのです。

これだけ先行き不透明で価値観が多様化した時代は今までに経験した ことのない世界かもしれません。技術的にも日進月歩、個人が世界中に発信することができ、このような正解がない時代だからこそ、工夫ひとつで一気に成功を手にすることができるチャンスの多い時代でもあると感じています。 そのなかでも人間の心理やマーケティングのセオリー は、昔から変わることのない普遍的な知識として学ぶ価値があるものです。

本書でご紹介した新規参入のための手順は、全体の流れを知っていただくためには十分ですが、より高次元な準備をするためにはまだまだ検 討すべき内容や項目が存在します。

広告の成果を左右するランディングページの作り方やABテスト、い まの時代に必要不可欠なツールになっているSNSの効果的な運用方法 など、スペースの都合ですべての内容をお伝えできたわけではありませ ん。よりスムーズに業界への新規参入をお考えの企業の方、経営者の方 はぜひ私までご相談ください。私どもが一緒になって新ブランドの成功 を考えたアドバイスを行い、必要なリソースを提供することで成功へと 導くことをお約束します。

Notes styled desktop

この記事の著者

「世界観」をつくり、 確立する | 通販化粧品・健康食品業界に特化したコンサルティングとダイレクトマーケティング支援
山口尚大EC・通販コンサルタント クリームチームマーケティング代表兼CEO
2006年より化粧品、健康食品業界に特化したダイレクトマーケティング支援を行い、これまで150社250ブランド超の売上アップを実現。業界に特化した豊富な経験やノウハウ、リソースを提供している。

・著書『化粧品・健康食品業界のためのダイレクトマーケティング成功と失敗の法則』
・著書『化粧品・健康食品EC・D2C新規参入パーフェクトガイド』
・書籍と同名のコラムを日本ネット経済新聞にて連載中